待っててくれたの?

寒くなってきましたね。
庭のビオトープに引っ越した金魚さんたちも、エサをもらう時だけ顔を出して、それ以外は水草の根っこの近くにいるようです。

先日、偶然にお墓参りに行ってくれた娘と彼が、ぽぽの納骨に立ち会えたそうです。
業者の方が、いつもなら午前中に納骨するのに、なぜかこの日は午後にしたんですって。
まるで、ぽぽがお姉ちゃんと彼を待ってたかのようです。

私はとっても元気なのですが、来月中旬から1週間ほど入院、手術することになりました。
職場の健診のおかげで早期発見、早期治療に繋がりました。
やっぱり健診って大切ですよね。
働いてて良かった。

さあ、それまでが大忙し!!
主人の実家の後始末や、県外出張や、出張のための勉強や、入院中の仕事の段取りや、家のこと、家族のこと・・・。
落ち込んでる暇なんてありません。
ぽぽちゃん、本当に家族のことを思ってくれてたんだな。

たぶんしばらくは新しい犬のことは考える余裕ないと思いますが、私の体調が落ち着いて、家族旅行にも行って、犬のいない生活に耐えられなくなった頃、また新しい家族のことも考えるかもしれません。
その時はぽぽちゃん、許してね。

それまでこのブログは、気が向いたときに気が向いたことを書いていきます。