思い立ったら即行動

主人が暇そうにしていたので、お寺めぐりに行こうという事になりました。
今回は日野町です。
どこを走ってものどかな景色。
田んぼには害獣除けの柵が張ってありました。
日野町

近江西国三十三箇所 23番 大慈山 西明寺
簡単な道なのに、なぜか主人がこっちだと言って崖のような細い道を走り、生きた心地がしませんでした。
崖道を途中で引き返し、無事に到着。

西明寺1
奈良時代に竜王山に創建されたと伝わり、桜谷一帯の人々が信仰した天台系の寺であった。
本尊十一面観音像は国の重要文化財に指定されている。
西明寺2
江戸時代初期に荒廃していたのが再興されて永源寺の末寺となった。
西明寺3

第24番 法輪山 正明寺
正明寺1
江戸時代の初め、後水尾上皇の勅願によって再建された古い歴史を持つ寺である。
本堂は桧皮ぶきで時の京都御所の一棟が移されたもので、正面の唐破風造りの向拝が美しい。
本尊は鎌倉彫刻の十一面千手観音。
正明寺2
境内の建物は正面右に鐘楼、禅堂、その奥に開山堂がある。
正明寺3

第25番 金光山 金剛定寺
道路に面した石段の上にあります。
金剛定寺1
天台宗の古刹であり、十一面観世音菩薩の秘仏を本尊としている。
金剛定寺2
改修工事が行われていました。
1〜2週間もする頃には紅葉がきれいでしょうね。
金剛定寺3

車が少なく、意外にスムーズに周れました。
どこも文化祭をしている地域が多かったです。

お寺めぐり再開

久しぶりにお寺めぐりをしてきました。
近江西国三十三箇所の18番 石崎山 瓦屋寺です。
少しずつ紅葉が始まっていました。
瓦屋寺1
可愛らしいお地蔵さま。
撫でてみました。
瓦屋寺2
本堂です。
寺伝によると聖徳太子が四天王寺建立に際し山麓の土を採って瓦10万8千枚を焼かせて、その用に供した後この地に一寺を建立して瓦屋寺と号されたのが始まりと伝えます。
瓦屋寺3
桜の幹からもみじが。太子櫻と書かれています。
瓦屋寺4
金色大慈母観音さまです。
眼下には広大な景色が広がっていました。
瓦屋寺5

これだけで帰ろうかと思ったのですが、せっかくだからもう一箇所行ってみました。
第19番 繖山 観音正寺
車でかなり登ったのですが駐車場から石段が460段ほどありました。
観音正寺1
へとへとになって到着すると、仁王像が。
山門を持たない当寺の門固めです。
観音正寺2
本堂は平成5年に焼失しましたが平成16年に落慶しました。
像高6・3m白檀で刻まれた本尊千手千眼観世音菩薩坐像を祀ります。
観音正寺3
釈迦如来坐像
昭和58年、平和への願いを込めて再建し、胎内には写経が納められています。
観音正寺4
微笑ましいお地蔵さま。
にこにこ笑って持ち上げるとご利益があるそうです。
観音正寺5

しばらく中断していましたが、今日行けてすごく良かったので、またボチボチ再開しようと思います。

紫陽花は、そろそろかな

近江西国霊場二十一番 長命寺に行ってきました。
ここは西国三十三霊場でも有名なお寺なので他府県からも大勢の人が来られていました。
バスは上までは行けないので800段以上の石段を登るのですが、マイカーなので上の方まで行けました。
長命寺1
きれいな境内です。
長命寺2
天地四方を照らす岩だそうです。
長命寺3
長命寺といえば、紫陽花が有名なお寺です。
毎年6月下旬に紫陽花コンサートがあるので、その日に合わそうかと思いましたが、きっと大勢の人で車が停められないかもと思い、ずらしました。
長命寺4
細いクネクネ道を下って無事に下山。

今日のランチはこちら。
近江牛1
高級そうなたたずまいですが意外とリーズナブル。
近江牛2
近江牛たっぷりのカレーパスタにしました。
もう一箇所、行けそうだったのですが、天気が心配だったので今日はここまで。
近江牛3

新緑が目にしみます

連休後半、一度ぐらいは出かけてみようと、少しご無沙汰していた近江三十三箇所巡りに出かけました。
17番 豊国山 大覚寺
天台宗山門派で寺伝によると僧行基の開基と伝えられている。
しかし天正元年の兵火に焼かれ資料は焼失した。神社横の大門跡より上手左右は坊跡である。
大覚寺
残念ながら留守だったので、ご近所の指定されたお家に御朱印を頂きに行きました。

16番 釈迦山 百済寺
湖東三山の一つで、四季百彩に包まれた「地上の天国」
百済寺1
天下遠望の名園
織田信長がここからの眺めで、安土山に城を築くことを決めたとか。
百済寺2
新緑の中を進んでいくと本殿が。
秋には真っ赤です。
百済寺3
開創当時のご本尊は聖徳太子御自作の「植木の観音」であったそうです。
百済寺4

ここでランチ。
今日は近江牛うどん。
近江牛うどん

15番 松峰山 金剛輪寺
ここも湖東三山の一つでとっても有名なお寺です。
金剛輪寺1
参道の両側に風車とお地蔵様がずっと続きます。

金剛輪寺2
ようやく本堂。
この日は仏生会花祭り。
御釈迦様のお誕生日で甘茶の接待がありました。

金剛輪寺3
ここの庭園も素晴らしいです。
秋には、血染めの紅葉と言われ、真っ赤に染まります。
金剛輪寺4

本当は秋に行くつもりだったのですが、新緑の頃もとってもステキでした。

お彼岸ですね

お彼岸なのでお墓まいりに行ってきました。
お寺は彦根にあります。ひこにゃんで有名な彦根城のすぐ近くです。

お墓まいりを済ませて近江西国霊場が近くにあることが分かり、行ってきました。

第14番 金亀山 北野寺

北野寺はもと城山にあり彦根寺と呼ばれる観音信仰の霊場でした。
1603年に彦根城築城のためこの地に移され北野寺と改名され、井伊家の祈願寺となりました。
北野寺1

雨が降り出しましたが、そこにお参りしていた方が、本堂の中に絵があり、ガラス戸から見えることを教えてくださいました。
北野寺2
小さなお寺ですが本堂の周りを歩けます。
北野寺3
お寺の隣は北野神社。
受験生の絵馬がたくさん奉納されていました。

ランチは文久蔵でお蕎麦を食べました。
蔵がお店になっています。

文久蔵1
夫婦二人でやっておられるお店で、あったかくて懐かしい感じがしました。

文久蔵2